必見!タダシップの飲み方、副作用、使用禁忌

2019年7月3日

正しい薬の飲み方を知ろうタダシップは処方せんをもらう必要がなく、海外通販で購入することができます。
しかし医師、薬剤師から薬の飲み方について指導がないため、自己判断で服用するのは危険です。

誤った服用方法で飲んでしまうと思わぬ副作用が発症することも。
タダシップには使用禁忌がありますので、飲む前に必ずチェックをしましょう。

タダシップの飲み方

タダシップの服用方法
タダシップは1回飲めば効果が長く続き、飲み方もシンプル。
タダシップの服用方法は以下の通りです。

用量 1回1錠
回数 1日1回
空ける間隔 24時間以上空ける
飲むタイミング 性交の1~4時間前。空腹時推奨
服用できる飲料 水、ジュース、お茶、アルコール(適量)

タダシップの主な副作用

タダシップの副作用
タダシップの副作用が起こる原因は、血管拡張作用によるものです。
ED治療薬を飲んだ約9割の方が副作用を感じるというデータがあります。
タダシップなら、なんと約3割。
症状が出にくい理由は、水に溶けにくい性質で成分がゆっくりと吸収されるためです。
タダシップの主な副作用は以下の通りです。

主な副作用
・頭痛
・充血
・ほてり
・めまい
・鼻づまり
・背部痛
・筋肉痛
・消化不良
・睡眠障害

頭痛が治まらない場合は、市販の頭痛薬を服用可能です。
これらの症状は時間が経てば、治まることがほとんどです。
数時間たっても症状が治まらない、悪化する場合は早めに病院を受診しましょう。

食べ合わせ、飲み合わせのポイント

食べ合わせ飲み合わせのポイント
服用の際に気を付けるべきポイントとして、食べ合わせ飲み合わせがあります。
正しい服用方法で飲んでいたつもりでも、いつもより効果がない。
また思わぬ体調不良を招くこともあります。

副作用を悪化させる 効果を半減させる
・過度な飲酒
・グレープフルーツ
・牛乳
・脂っこい食事

副作用を悪化させるもの

・過度な飲酒
適度な飲酒はリラックス効果があり、薬の作用をプラスに変えてくれます。
アルコールを摂取しすぎると、血管拡張作用が薬と合わせて働いてしまい副作用が強くでてしまいます。
タダシップを服用する日は、いつも飲む量より控えめに心がけると良いでしょう。

・グレープフルーツ
グレープフルーツには「フラノクマリン酸」という成分が含まれています。
この成分がタダシップの有効成分「タダラフィル」の分解を邪魔することにより、薬が効きすぎてしまいます。
よって成分が体内から抜けにくい状態になり、体調不良が出やすくなってしまいます。
グレープフルーツのジュース、カクテルなどは避けましょう。

効果を半減させるもの

・牛乳
牛乳は胃に膜を張るため、薬の吸収がより緩やかになり効果が現れにくくなります。
逆に、副作用が強く出てしまう人にはおすすめの飲み方です。

・脂っこい食事
タダシップは食後に服用が可能な薬です。
食後に服用しても効果が実感できるのは、1食あたり800kcl以内に抑えた場合。
それ以上を超えてしまうと、油の膜により成分の吸収が邪魔されてしまうため効果が半減してしまいます。
薬を服用する日は和食などのさっぱりした食事を選びましょう。

こんな人は服用厳禁。使用禁忌をチェック

使用禁忌を確認
副作用が出にくく、トライしやすいタダシップ。
しかし医薬品である以上、危険なリスクはつきものです。
持病がある方は、薬を飲む前に必ず使用禁忌を確認してください。
ここからはタダシップを飲んではいけない疾病、お薬について紹介します。

タダシップの使用禁忌
【心臓系】 心臓病、3ヶ月以内に心筋梗塞の病歴がある
【脳疾患】 半年以内の脳梗塞、脳出血の病歴がある
【血管系】 低血圧、高血圧
【その他】 重度の肝障害、網膜色素変性症、タダラフィルに過敏症がある
【併用禁忌薬】 ニトログリセン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの血管拡張剤、リオシグアト

タダシップは血管拡張作用があります。
上記の疾患がある方が使用すると、血管に負担がかかり重篤な症状を引き起こしてしまいます。
気がかりな点がある場合は医師に相談の上、服用しましょう。


PAGE TOP